新型シエンタの色・カラー人気順まとめ!色見本つき

新型

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

12年ぶりにフルモデルチェンジしたトヨタの人気ミニバン「シエンタ」。

新型のシエンタはママさんにも人気で、その人気の理由の一つはカラーバリエーションが豊富で好みの色を選べることです。

新型シエンタに用意されているカラーは全部で13色!

色が豊富にあるとマイカーを選ぶ楽しみも増えますよね。

ここでは新型シエンタにラインナップされているカラーを色見本つきで紹介し、どの色が人気なのかとあわせて紹介します。

 

※ここでの情報は2018年9月11日に発売されたマイナーチェンジモデルの前のシエンタの情報になります。

 

シエンタのマイナーチェンジ後モデルの色・カラーに迷った時の選び方はこちら



新型シエンタの色・カラーは全13色!

初代のシエンタからはデザインも斬新になり、カラーバリエーションも豊富になった新型のシエンタ。

落ち着いた色からちょっと遊び心を持ったカラーと、実に豊富で目を惹くものがあります。

新型シエンタのカラーラインナップは「モノトーンカラー」と「フレックストーン」の2つに大別されます。

モノトーンカラーは、

  • エアーイエロー(5B6)
  • グリーンマイカメタリック(6W8)
  • レッドマイカメタリック(3T8)
  • ブルーメタリック(8T7)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
  • シルバーメタリック(1F7)
  • ブラックマイカ(209)
  • ヴィンテージパールクリスタルシャイン(4X4)

の8色の他に、車いす仕様車専用のカラーで「スーパーホワイトⅡ(040)」が用意されています。

(※3桁の英数字はカラーコード番号です)

 

フレックストーンは、

  • ブラックマイカ × ブルーメタリック
  • ホワイトパールクリスタルシャイン × ブラウンパール
  • エアーイエロー × ブルーメタリック
  • グリーンマイカメタリック × ブラウンパール
  • シルバーメタリック × ブルーメタリック

の5色です。

フレックストーンは、車の前面とサイドミラー、そして車の側面のリアタイヤ箇所に、アクセントとしてメインカラーとは別の色を設定することができます。

カラーによってはメーカーオプション扱いで別途費用がかかります。

次にモノトーンカラーとフレックストーンの各カラーを色見本つきでご紹介します。

モノトーンカラーは人気トップ3から順番に紹介しています。



モノトーンカラー(MONOTONE)8色をご紹介!人気トップ3は?【色見本】

新型シエンタで人気トップ3のモノトーンカラーから順に紹介します。

モノトーンカラーは全8色です(車いす仕様車専用のスーパーホワイトⅡを除く)

色見本としてそれぞれのカラーの車体画像で、実物のイメージを描いてみてください。

ホワイトパールクリスタルシャイン(070)

どんな車でも人気色のホワイトは、新型シエンタでも同様に人気のカラーです。

純粋なホワイトではなく、パールとクリアが入っていて輝きがあるホワイトです。

特別な塗装を施しているため、ホワイトパールクリスタルシャインは、メーカーオプションで30,000円(消費税抜)がかかります。

ホワイトは下取りで有利になるカラーですが、汚れも目立ちますので、こまめな洗車とワックスがけが必要です。

ファミリーカーとしても人気のシエンタですが、ホワイトならビジネスでも利用することができます。

定番カラーでもあり安心できる色がホワイトパールクリスタルシャインです。

ブラックマイカ(209)

ホワイトと並んで人気のカラーがブラック系です。

新型シエンタでもブラックマイカは人気色で、特に若い男性に人気のカラーです。

ブラックマイカは、フロントからリアにかけてのラインが同色のブラックで目立ちにくくなります。

シエンタの奇抜さに抵抗がある方はブラックマイカをチョイスするとよいでしょう。

黒系の色もホワイトと同様、下取り時に有利になるカラーです。

ホワイトと同じで汚れが目立つカラーですので、こまめなメンテナンスが必要になります。

シルバーメタリック(1F7)

シルバーもホワイト・ブラックと並んで定番のカラーです。

新型のシエンタでも人気のカラーで、「シルバーメタリック」の名のとおり、メタリックが入ってますので、明るく見えるカラーです。

シルバーは汚れや傷が目立ちにくいカラーですので、忙しくて洗車やワックスがけを頻繁にできない方にはおすすめの色です。

光沢があって美しさを感じるカラーです。

エアーイエロー(5B6)

新型シエンタのイメージカラーが「エアーイエロー」です。

テレビコマーシャルやホームページでも出てくる新型シエンタの象徴ともいえるカラーです。

エアーイエローは新型シエンタのために作られてたカラーで、蛍光色が入った鮮やかで発色がよいカラーです。

定番のホワイト、ブラックほどではありませんが、CMなどで露出が高いカラーですので人気となっています。

春から夏に特に映えるカラーでしょう。

ちょっと目立つかもしれませんが、街中でこの色を見かけたらすぐにシエンタとわかるほどの「THE シエンタ」ともいえるカラーです。

家族や友達とワイワイしながらレジャーを楽しむイメージの色がエアーイエローです。

レッドマイカメタリック(3T8)

女性に好まれそうなカラーが「レッドマイカメタリック」です。

フェラーリのような「真っ赤」という赤ではなくて、暗さがあって落ち着いた色の赤です。

もっと派手な赤が好きな人にとってはおとなしくて物足りないかもしれません。

グリーンマイカメタリック(6W8)

エアーイエローよりは少し落ち着いた印象の「グリーンマイカメタリック」。

街中ではあまり見かけるカラーではありませんので、グリーンが好きな方にとっては「他とは違うシエンタ」と差別化できるかもしれません。

ブルーメタリック(8T7)

「ブルーメタリック」はシエンタの中ではスポーティさを感じるカラーです。

黒との相性もいいので、引き締まったイメージになります。

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(4X4)

高級感を感じさせるカラーの「ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン」。

人気はさほどありませんが、このカラーは好き嫌いがわかれるかと思います。

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャインは、メーカーオプションで30,000円(消費税抜)がかかります。



フレックストーン(FLEX TONE)5色をご紹介【色見本】

次に新型シエンタのフレックストーンで展開されている5色をご紹介します。

色見本で実際の車体をイメージしてみてください。

ブラックマイカ × ブルーメタリック

ブルーメタリックのアクセントカラーを加えることで存在感が出ます。

ブラックだけのほうがカッコイイという方もいらっしゃるかと思います。

アクセントカラーのメーカーオプションで50,000円(消費税抜)がかかります。

ホワイトパールクリスタルシャイン × ブラウンパール

ホワイトにブラウンという組み合わせのフレックストーンです。

「和」のイメージがするのは私だけでしょうか?

ホワイトパールクリスタルシャインのメーカーオプション価格30,000円(消費税抜)と、アクセントカラーのメーカーオプションで50,000円(消費税抜)で、合計80,000円(消費税抜)がかかります。

エアーイエロー × ブルーメタリック

シエンタのイメージカラーのエアーイエローにブルーのアクセントカラーを加えてます。

街中で目立ちそうな色の組み合わせですよね。

アクセントカラーのメーカーオプションで50,000円(消費税抜)がかかります。

グリーンマイカメタリック × ブラウンパール

グリーンマイカにブラウンという組み合わせ。

緑に茶色?と思うかもしれませんが、ブラウンを加えることでお洒落なイメージになります。

アクセントカラーのメーカーオプションで50,000円(消費税抜)がかかります。

シルバーメタリック × ブルーメタリック

シルバーにブルーという組み合わせ。

ブルーでアクセントがつきますが、あまり見ない組み合わせなので実車を見て判断したいところですね。

アクセントカラーのメーカーオプションで50,000円(消費税抜)がかかります。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

色・カラーの選択で迷ったときは…

新型シエンタのようにカラーバリエーションが豊富だと、色を選択するのに迷いが生じるかもしれません。

もちろん「この色!」と決めているカラーがあるのならそれでよいでしょう。

もし色にこだわりがない場合は、
「ホワイトパールクリスタルシャイン」
「ブラックマイカ」
のどちらかを選択するとよいでしょう。

というのは、車の買い替え時期が来た時にシエンタを売りに出すなら、オーソドックスな白か黒系のカラーがやはり高く売れるからです。

シエンタに限らず、車は白か黒が一般的に人気色です。

そのため買取の価格も高くて、不人気色と10万円以上の値差がつくこともあります。

外観にそれほどこだわりがないのであれば白か黒系の色を選択するようにしましょう。

シエンタらしい車を選ぶとすれば、シエンタのイメージカラーともいうべき「エアーイエロー」がいいかもしれません。

「THE シエンタ」という感じがしてちょっと派手なカラーではありますが、エアーイエローのシエンタに乗っているだけで心がウキウキして幸せな気分になれそうです。

イエローはそういった気分にさせてくれる色なので、「シエンタ愛好者」と自任できるほどのシエンタ愛があればエアーイエローを選択するようにしましょう。

他の人があまり乗っていない車を選びたいのであれば、フレックストーンのカラーがおすすめです。

ほかにも「グリーンマイカメタリック」や「レッドマイカメタリック」も白や黒と比べると人気色ではないので、街中で見かける機会が少ないシエンタのカラーです。

この2色は女性が好むカラーかもしれませんよね。

スタイリッシュなシエンタに「かわいさ」と「遊び心」が加わるイメージです。

ぜひ参考にしてください。

新型シエンタの色・カラーまとめ

豊富なカラーバリエーションを展開している新型シエンタ。

色がたくさんあるだけでも車選びが楽しくなります。

ここで色見本のように画像でそれぞれのカラーを紹介しましたが、実物は見え方が変わってきます。

販売店で実物の車体を見ることはもちろんですが、次に乗り換えることも考えてカラーを決めるようにしましょう。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら