シエンタ新型の口コミと評価!内装・外観・乗り心地・エンジン性能

新型

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

新型シエンタは使いやすくて外観もスタイリッシュ、カラーバリエーションも豊富です。

内装においても3列シートでゆったり乗れて乗り心地も良好、ラゲッジスペースも広く、機能性と操作性を重視したデザインになっています。

新型シエンタは安全性能においてもハイレベルで自動ブレーキやドライブスタートコントロールなどを搭載した「セーフティ・サポートカー」です。

内装、外観、安全性能ともに申し分ない新型シエンタではありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

「新型シエンタユーザー」の口コミ情報が”生の声”で細かなところもわかりますので、口コミから新型シエンタの内装、外観、乗り心地、エンジン性能について、どのように評価されているのかを見ていきましょう。



シエンタ新型の口コミと評価【内装編】

まずはシエンタ新型の「内装面」の口コミと評価を見ていきます。

7人乗りのシエンタですが、3列目はあくまでも「緊急用」で3列目を収納すれば荷物を多く積めるとの口コミがありました。ミニバンという形式のなので7人乗りではありますが、広々と7人乗れるというわけではないようです。

評価としては「オシャレかつ機能的にまとまっていて収納力もあるほう、全体的にはGOOD」と総評できそうです。

ただ、使い勝手という点で細かな内装部分で不満だという口コミが目に付きます。

  • 「素材が高級感とは無縁でGグレードでも非常に安っぽい」
  • 「フロントのドアハンドルや助手席右側のポケットの大きさが中途半端で、スマートキーの置き場所に困る」
  • 「シートのアームレストが運転席と2列目の片側にしかないのが不満」
  • 「2列目シート中央のヘッドレストが邪魔で後ろが見えない」
  • 「助手席用のドリンクホルダーに500mlのペットボトルをおくと、ダッシュボードを開いたときに扉が引っかかる」

これらは新型シエンタを購入する前だとわからないことかもしれません。貴重な不満の口コミです。

また設計段階でのミスなのでは?ということを問う口コミで、

  • 「エアコン操作スイッチがシフトノブに隠れる」
  • 「EVモードスイッチがハンドルに隠れる」

というのがありました。

新型シエンタの内装は「コンパクトにまとまっている」という評価が一般的なのかもしれませんが、細かな内装面での不満は多い評価となっていると言わざるを得ません。

これらは購入前に試乗する際などにチェックしておくべき点かもしれません。



シエンタ新型の口コミと評価【外観編】

次にシエンタ新型の「外観面」の口コミを評価を見てみましょう。

シエンタの外観(エクステリア)面では、7人乗れるにもかかわらずコンパクトなボディ、スライドドアなどの使い勝手を重視して購入したユーザーさんが多いようです。

「女性ウケするデザインだけど、男性でもいける」といった評価がありました。口コミを見ていてスタイリッシュな外観を気に入っているシエンタユーザーが多いと感じました。

また、「後方や斜め後方の視界に支障が出やすいデザインに見えるが、実際のところ視界は非常に良好で安全性も配慮された外観だ」という口コミがありました。

このような口コミからもシエンタの安全面が高く評価されていることがうかがえます。

ただ、視界については以前に乗っていた車との比較や、体の大きさ(背の高さ)も関係していて、中には「前方の視界が悪くて見切りも悪い、リアのサイドウィンドウが後方に向かって上がっているので斜め後方も見えにくい」といった口コミ評価もありました。

人によって視界はどこまで見えれば許されるのか、といった範囲が違いますので、同じシエンタでも視界の良し悪しの評価は変わってきますよね。このことが口コミからもわかりました。

私が新型シエンタの外観で一番同調した口コミに「遊び心があるデザイン」といったものがありました。

「ミニバンらしからぬデザイン」と評価している方もいらっしゃったのですが、やはり外観なので賛否両論あって「なんか泣いているみたいでデザイン性が高いとは言えない、ヒドイ」といった口コミもありました。



シエンタ新型の口コミと評価【乗り心地編】

続けてシエンタ新型の「乗り心地」に関する口コミと評価です。

まずはここまでの口コミと評価でも出てきた「3列目」についてですが、やはり「3列目に乗る人は長距離での旅行は酷」というのが多くみられた口コミです。

「広さも含めて短時間での乗車が限界」というのが共通した評価のようです。

「3列目はちょっとはねる感じがする」という口コミもありました。3列目はお体に不安がある方は長時間乗るのは控えたほうが良さそうです。

全体的な乗り心地の口コミとしては、

  • 「車格を考えると悪くないが、特別良いと言うわけでもない」
  • 「街乗りに特化しているように感じる」
  • 「どっしりしてて不快な感じはないが、段差ではガクッと感じる」
  • 「やや硬めの乗り心地だが、ゴツゴツと言うよりはしっかりとしている」
  • 「ラウムよりは重厚感があって、このクラスとしては良い乗り心地」
  • 「意外としっかりしていると思った」
  • 「7人乗りだからか、2列目のホールド感がなくて、カーブの度に負担がかかる」

といった強烈な不満は目につきませんでしたが「可もなく不可もなく」といった評価が妥当のようです。

また「音は静か」といった口コミがあって、音に関しての不満はほぼなかったので、うるさくて騒々しいといったことはないとの評価です。

その音の静かさとも関係するエンジン性能の口コミと評価を、次で見ていきましょう。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタ新型の口コミと評価【エンジン性能編】

新型シエンタはファミリーカーといった部類に入る車なので、車好きの走り屋が好むエンジンではないと言えます。

  • 「エンジンは実用性を重視していて平凡そのものだが、悪いわけではない」
  • 「ボディ重量にしては妥当なパワー」
  • 「アイドリングストップからの復帰は遅いと感じる」
  • 「安全運転に徹するなら特に問題ないレベル」
  • 「坂道などでアクセルを踏むと音が少しうるさく感じるが、そんなに気にならない程度」

といった口コミ・評価でした。

5人以上乗っていたらパワー不足を感じるかもしれませんが、「1500ccにしてはよく走ってくれる」というのが妥当な評価ではないでしょうか。

「シエンタが燃費を重視しているからなのか、高速道路の車線変更など急加速が必要なシーンで不便を感じる」といった口コミもありました。

新型シエンタのエンジン性能の口コミと評価を見てのまとめとしては「典型的なファミリーカーのミニバンのエンジン」といった、可もなく不可もなくといったエンジンの評価です。

シエンタ新型の口コミと評価、内装・外観・乗り心地・エンジン性能まとめ

ここでは新型シエンタの内装、外観、乗り心地、エンジン性能についての口コミと評価を見てきました。

ファミリーカーのミニバンと分類の新型シエンタなので、「万人受けする車に仕上がっている」と言えるかもしれません。

内装面では細かな不満の口コミが目につきましたので、これはぜひシエンタを購入する前にチェックしておくべき点です。

外観は個人の好みがありますので、「許せる範囲」であればOKなのではないでしょうか。

3、4人までで街乗りする分には特に大きな不満はなさそうなシエンタですが、細かな運転席や助手席まわりに納得がいかない口コミがあったのが以外でした。

口コミからの評価だけでシエンタの全てを判断することはできないので、やはり購入前に試乗させてもらったり、すでに新型シエンタを持っている知り合いに乗せてもらったり意見を聞いたりするのが効果的です。

細かなところを気にしだしたらきりがないので、車の購入にはどこかで妥協することも必要ですね。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら