シエンタの燃費の口コミ!ハイブリッド・4WD・2WD、燃費向上のコツは?

燃費

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

シエンタには2WD、4WDのほかにハイブリッド車もありますので、燃費にも違いがあります。

シエンタに限らず、車を購入するに当たり燃費が良いのか、悪いのかは重要な要素です。

カタログにある燃費の表記と実際とは違いますので、シエンタの実際の燃費を知るには口コミ情報を見てみるのが大変参考になります。

「思ってたよりも燃費が悪かった…」

という思いはしたくありませんよね?

実際にシエンタに乗っている方の燃費の口コミが最も信憑性が高いのかもしれませんよね?

ここではシエンタのハイブリッド、4WD、2WDのそれぞれの燃費の口コミと、燃費向上のコツも合わせてご紹介したいと思います。



シエンタの燃費の口コミ【ハイブリッド編】

ハイブリッド車はやはりガソリン車と比べると燃費は格段にいいはずです。

トヨタのホームページを見ると、新型シエンタのハイブリッド車の燃費はリッター27.2kmと記載されてます。

では実際の燃費はどうなのでしょうか?まずはシエンタのハイブリッド車の口コミ情報を見ていきましょう。

「冬場はリッター14.8kmと伸びずに厳しい結果だったが、春を迎えてリッター18.28kmと復活した。アクセルワークに注意し、エコ運転重視で燃費が向上しました。」

「納車後はじめての給油でガソリン満タンに入れてリッター17.56km、車載燃費計でもリッター17.5kmとほぼ一緒でびっくり。」

「郊外の比較的流れが良い道路で、満タン計算でリッター21.6km、高速道路で90~100km/hでゆっくり走って19.2kmでした。」

「市街地での運転が基本で、ふだんは妻が買い物・送迎で使用してるが、自分は1ヶ月に1~2回遠方へ。エコ運転でアクセルワーク重視でリッター20.24kmだったのは予想以上。」

「買った当初はリッター20kmの壁がとても厚かったが、2ヶ月後の最高燃費がリッター22.6kmと今までにない燃費を出してくれました。」

「まだ1回しか給油してないが、一般道、高速、山道を走ってリッター17.5kmです。車重から考えるとまずまずかな」

「暖かくなり、スロコンSP3でもリッター20.5~21km!」

「150kmしか走ってないが、2月でリッター約20km、最高でリッター23.5kmが出ました。あまり考えずに走ったが、EVや充電を考えて走るともっと燃費は伸びるのでは?」

上手に走ればリッター20kmは出せるようです。ハイブリッド車だからといって雑に運転してるとやはり燃費が落ちてしまうようですね。

ハイブリッド車といえどもエコ運転は心がけないといけません。



シエンタの燃費の口コミ【4WD編】

シエンタの4WDには「Aアクティブトルクコントロール」が採用されているので、4WDでも比較的燃費は良いとされています。

実際の燃費はどうなのでしょうか?シエンタ4WDの燃費の口コミ情報です。

「4WDで重量もあるので燃費は厳しい。燃料タンク容量は45L、前車は52Lだったが、給油回数は増えました。雪国住まいなので冬場は一段と燃費が悪くなる」

「4WDで両面電動スライドドア、かつ荷物も多く積む、乗り方もいろいろなのでリッター10km程度です」

「北海道で冬は寒いので乗車前に15分のアイドリング運転。それで通勤往復15kmでリッター7km、高速道路は使ってないが、長距離の往復450kmでリッター16km。どちらもスタッドレスタイヤ装着です」

「高速で飛ばしまくった感じでリッター14kmは出ました。街乗りでリッター約11~12kmといったところでしょうか。下り坂が多いとリッター20km出るときもあります。平均でリッター15kmは出ると思います」

「1日平均50km走って、夏場の燃費はリッター16~18kmです。冬は雪道でスタッドレス、それでもリッター15kmくらいは出ました。4WDなのであまり期待はしてなかったが、12年落ちの前車コンパクトカーよりも燃費が良いので満足しています」

「一般道で郊外から市街地で最低リッター10km、最高でリッター20km、平均でリッター16kmでした。雪道ならリッター7~14kmに下がるのではないでしょうか。4WDが本当に必要なのか考えさせられます」

やはり4WDは雪国ではメリットが大きいかもしれませんが、街乗り中心で4WDは燃費から考えても必要ないかもしれませんね。



シエンタの燃費の口コミ【2WD編】

最後のシエンタの2WDの燃費の口コミ情報をご紹介します。

「街中でチョイ乗り、郊外、高速道路と混ぜて乗っての燃費はリッター18km弱でした。ほぼ下り坂の郊外国道でなんとリッター34kmも出ました!郊外で普通にそれなりの距離を走るとリッター20kmは出る感じです。街中だと平均でリッター15~16kmでしょうか」

「シエンタGで燃費はリッター8km前後。今どきの車でこんなにも燃費が悪い車があるなんてびっくりです。皆さんリッター12~15kmくらい走ってるみたいですが、どうしたらそんなに走れるの?」

「燃費は本当に悪いですね。リッター7~8kmといったところ。せめてリッター9~10kmはほしい」

「乗りやすくて良い車なのですが、燃費はリッター6.5~7.5kmくらいです」

「シエンタの場合、70~80km/hで走行するのが良い感じで、燃費はリッター14kmくらい、瞬間最高値は17.8kmです。逆に100~110km/hで走行すると、燃費は3km悪い11km。50~60km/h走行ではリッター10の壁は厚い感じです。総合的に見るとリッター12kmぐらいで落ち着く感じです」

「2003年に購入して14年も経ってしまいましたが、燃費はリッター12kmはいきます」

「長距離の燃費ですが、家族4人エアコン使用でリッター14~15kmというところです。先代が四駆だっただけに不満はありません」

「ふだんは夏でリッター15km、冬は14kmくらい、最高はリッター19kmです」

「ふだん乗るのが妻で走行距離も短いため、リッター13km前後です。少し距離を走らせるとリッター16km弱まで上がります。うまく乗ればまずまずの燃費といったところです」

「自宅から首都高含めてほぼ高速走行でリッター15km程度。十分です」

2WDというくくりは大きいかもしれませんが、人によってかなり燃費に差があるようですね。

口コミからまとめると、シエンタ2WDの燃費は11~13kmといったところでしょうか。これだけ燃費に差が出るのは乗り方も影響しているものと思われます。

シエンタのうまく乗って燃費向上につなげたいですよね?それでは燃費向上のコツってどんなのがあるのでしょうか?

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタの燃費向上のコツは?

シエンタは車体が重たいので、何も考えずに運転していては燃費は悪くなりがちです。

またハイブリッド車とガソリン車で運転の仕方も変わってきます。

シエンタの燃費向上をはかる効果的な方法をいくつかご紹介します。

コツ①「アクセルワークをうまくコントロールする」

ガソリン車の場合は、アクセルを優しく使うことによって燃費は向上します。

急発進、急ブレーキは止む終えない場合は極力しないように心がけましょう。これだけでも燃費向上が見込まれます。

コツ②「ハイブリッド車ではEV走行を長くキープ」

ハイブリッド車では、できるだけガソリンを使わないで走ることが当然燃費向上につながります。

つまりEV走行をできるだけ長くキープすることです。

「メリハリ走法」という言葉がありますが、これはハイブリッド車の燃費を伸ばす方法として用いられる言葉です。

メリハリ走法とは、「最初はしっかりとアクセルを踏んで加速し、ある程度速度が出たらアクセルを緩める」という走法です。

EV走行の時間を伸ばすのにメリハリ走法は効果的です。

ダラダラ走ることは帰ってEVを必要以上に消費してしまいますので、結局エンジンを動かすためにガソリンを消費します。

まずは最初の加速で速度を上げて、その後は惰性で走ることが燃費向上につながります。

コツ③「マルチインフォメーションディスプレイの活用を」

シエンタには「楽しみながらエコ運転をマスターできる」という”マルチインフォメーションディスプレイ”が搭載されています。

ゲーム感覚で楽しめるコンテンツがメーターパネルに表示され、ディスプレイに従えばゲーム感覚で燃費に良い運転方法をマスターすることができます。

ふだんの運転をどれだけ違うのかがきっとわかるはずです。

燃費向上運転の勉強にもなりますので、決してディスプレイに逆らわないようにしましょう。

シエンタの燃費の口コミ情報まとめ

シエンタにはガソリン車とハイブリッド車、ガソリン車には2WDと4WDとありますので、それぞれ燃費性能は違います。

また、夏と冬、郊外と街中、一般道と高速道で燃費が変わるのは、シエンタだけに限らずほかの車でも同じです。

ここで紹介した口コミ情報は実際にシエンタに乗っている人の口コミなので、どんな走り方をすると燃費が悪いのか、逆にどんな乗り方をすれば燃費よく走れるのか、といったこともわかります。

また、燃費向上のコツで紹介した運転方法もマスターすることによって、実際の燃費にも良い影響が出てきます。

エンジンの大きさや車体の重量、季節や道路状況にかかわらず、”エコ運転”は必ず心がけるようにしましょう。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら