シエンタハイブリッドの燃費!実燃費と燃費向上の運転方法4つはコレ!

ハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

シエンタ2015年モデルの中でも特に燃費がいいシエンタハイブリッドモデル。

燃費の良さで車を選ぶのであれば、やはり燃料とモーターの併用というハイブリッド車の方を選んだ方が良いということです。

もちろんそれだけガソリン車よりも価格は高めになってしまいますが、燃費の良さを上手く利用できれば十分に元は取れるでしょう。

このように燃費の良さでも注目されているシエンタハイブリッドについて、今回の記事では実燃費と燃費向上方法について紹介していきます。

公式サイト等にかかれている燃費だけじゃなく、「実際に走ってみたときの実燃費を知ってからシエンタの購入を決めたい!」という方は、燃費向上方法4つについても紹介しているこの記事をぜひ読み進めてください。

ここで紹介している燃費向上方法4つを実践するのとしないのでは大違いです!



シエンタハイブリッドの燃費はどれくらい?

シエンタハイブリッドの燃費は公式サイトで確認したところ、以下のようになっています。

グレード 燃費(カタログ)
HYBRID G”Cuero” <特別仕様車> 27.2㎞/L
HYBRID G 27.2㎞/L
HYBRID X 27.2㎞/L

シエンタハイブリッドであれば、全てのグレードで燃費は27.2km/Lになります。

ですので、燃費に関してはGやXといったグレードは関係ないということです。

ちなみにこのシエンタハイブリッドの燃費は公式サイトに記載されているものなので、実燃費ではなく、カタログ燃費になります。

公式から燃費として紹介されている数値です。

そのため走行方法によってはこのシエンタハイブリッドの燃費以下の燃費効率になることもありますのでご注意ください。

それでは実際にシエンタハイブリッドを走らせてみての「実燃費」はどうなのでしょうか?



そもそも実燃費ってなに?

シエンタハイブリッドの実燃費について紹介する前に、まずそもそも実燃費とは一体何なのかについて説明します。

実燃費というのは、ユーザーが実際に車を走行した際の燃費効率のことです。

実燃費という文字から、なんとなくそうじゃないかな?と思っていた方もいるのではないでしょうか。

ユーザーが実際に車を走行した際の燃費効率ということなので、実際に公式などで紹介されている燃費とは異なる結果になります。

これは燃費の計測方法が異なるからです。

例えば、車を発進させた際、短い時間でいきなり速度を上げていくと、燃料を余計に消費するということは有名な話でしょう。

こういったユーザーそれぞれによる走行方法のクセや、計測時との条件の違いはどうしてもあるため、実燃費と公式から紹介されている燃費は異なってしまうのです。

燃費と実燃費は必ずしも一致するものではなく、基本一致しないということを覚えておきましょう。



シエンタハイブリッドの実燃費について

気になるシエンタハイブリッドの実燃費はどれくらいなのかと言うと、19.27㎞/Lです。

この実燃費は、「e燃費」というサイトにあるシエンタハイブリッドを実際に使用しているユーザーからの様々な実燃費報告により算出されている結果になります。

よって、信憑性という面では非常に高い部類の情報になるでしょう。

そもそも実燃費はメーカーが紹介しているものではなく、ユーザーからの声でやっとわかるものですからね。

シエンタハイブリッドの実燃費は平均で19.27km/Lということですが、やはりハイブリッド車であることも影響しているのか、実燃費に関しても良い数字を出しています。

実燃費が良ければ、それだけ燃料費の節約にもなりますので、ユーザーからすれば嬉しいでしょう。

ちなみにe燃費に投稿しているユーザーの中で確認した限り、最高の実燃費は22.6km/Lでした。

なかなか20㎞/Lを超えることは簡単ではないので、使い方を工夫すればこのように燃費を向上させることができるということもわかります。

シエンタハイブリッドに乗っているという方、今後の乗る予定があるという方は、この実燃費を超えられるかどうかを試してみるのも良いのではないでしょうか。

ところで、実燃費を良くするための燃費向上方法ってあるのでしょうか?

実は燃費を向上させる運転方法があって、これを実践するのとしないのとでじは大きく燃費が変わってきます。

次に燃費向上の運転方法4つをご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタハイブリッドの燃費向上の運転方法4つはコレ!

シエンタハイブリッドの燃費向上には、以下のような運転方法が挙げられます。

  1. 車の発進時はモーターを利用する
  2. 急加速や急発進は行わない
  3. モーター走行をできるだけ行う
  4. 近場のお店までは歩こう

それぞれ詳しく紹介していきます。

車の発進時はモーターを利用する

シエンタハイブリッドで発進する際は、できるだけモーターを利用し発進させましょう。

というのも、エンジン(燃料)で発進させることは燃費効率が悪いからです。

これについてはある程度知られている話だと思いますので、聞いたことがある方もいるでしょう。

エンジンは車を発進させる際のように、低速での走行時は向いていません。

ですので、せっかくハイブリッド車なのですから発進時はモーターを利用してください。

ちなみに加速に関しても、エンジンよりモーターの方が効率的に行えます。

あまり意識しすぎて事故を起こしても本末転倒なので、できる限りそういった意識で発進、加速を行ってください。

急加速や急発進は行わない

シエンタハイブリッドのようなハイブリッド車だけに言えることではありませんが、急加速や急発進はエンジン、モーターどちらにも過度な負荷をかけます。

これにより燃費効率が悪くなってしまいますので、燃費向上を目指すのであれば意識しておきましょう。

モーター走行をできるだけ行う

シエンタハイブリッドでは、モーター(電気)だけで走行することが可能です。

そのため、簡単に言えばエンジンではなく、モーターで積極的に走行することができればそれだけ燃費向上が見込めるということになります。

せっかくのハイブリッド車である特徴をぜひ活かして、モーター走行を心がけてください。

近場のお店までは歩こう

「渋滞の時は燃費が悪くなる」ということについて聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

実際に東名高速道路など、混みやすい高速道路を日常的に利用しているという方は感じていることだと思います。

これは、止まって動いてを繰り返すことが原因で、上記でも紹介しましたが、車の発進時は燃費効率が悪くなるのです。

そのため、近場のコンビニなどのお店へもシエンタハイブリッドで行っていると、思った以上に燃費が悪いという結果になります。

些細なことですが、この点にも気をつければ、さらにシエンタハイブリッドの燃費向上は見込めます。

シエンタハイブリッドの燃費!実燃費と燃費向上の運転方法まとめ

「せっかくシエンタハイブリッドに乗っているのに燃費が向上しない!」

こういった悩みは、おそらくハイブリッド車に乗り始めた方に多いと思われます。

これはガソリン車と同様の乗り方では、シエンタハイブリッドのようなハイブリッド車に乗っても燃費は向上しないからです。

やはりその車の構成が変われば、乗り方も変わるのです。

そのため、上記でも紹介したようなハイブリッド車ならではの乗り方というのを早めに身に付けましょう。

今回紹介したシエンタハイブリッドの実燃費からどれだけ燃費向上させられるかどうかは、ユーザーの乗り方にかかっていると言っても決して過言ではありません。

できるだけモーターを使うといったことと、急加速や急発進をしないといったと、すぐ近くに行くときはできるだけ乗らないなど、心得一つで燃費向上が見込めますので、ぜひ実践してください。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら