シエンタハイブリッド「特別仕様車」の値引き額の限界はいくら?

ハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

シエンタハイブリッドの特別仕様車といえば「G Cuero」です。

他のシエンタのグレードがGやXなどの基本アルファベット一文字構成なので、「G Cuero」というグレード名からも特別感が漂っています。

 

そんなシエンタハイブリッドの特別仕様車について今回は、

「シエンタハイブリッド「特別仕様車」の値引き額の限界はいくら?」

という内容でお届けしていきます。

 

シエンタハイブリッドの特別仕様車の購入を考えている方にとっては、最も気になるであろう値引き額の限界について紹介してますので、ぜひ読み進めてください。



シエンタハイブリッドの「特別仕様車」とは?

シエンタハイブリッドの特別仕様車である「G Cuero」。

何が特別仕様なのか?についてまずはご説明します。

 

他のグレードとは異なっている点は以下になります。

  • LEDランプパッケージ搭載
  • シートの上質感がアップしている
  • セーフティセンスCを搭載

 

他のグレードではオプションで選択する必要があり、別途費用が掛かるものなのですが、シエンタハイブリッドの特別仕様車の場合はこういった装備が標準となっています。

このようなオプションが標準装備となっていることが、シエンタハイブリッドの特別仕様車と他のグレードの異なるところということになります。

 

価格面についてですが、この3つの装備をオプションで選択した場合にかかる費用は、合計で159,840円です。

そして、シエンタハイブリッドの特別仕様車「G Cuero」と、普通のグレードGの価格差は、152,280円です。

 

よって、費用面ではこういったオプションをつけるという方にとって、特別仕様車を選択した方がお得ということになります。

 

シエンタハイブリッドのグレードGを購入しようとしている方で、上記で挙げたようなオプションを検討している方はぜひ特別仕様車である「G Cuero」も検討してください。



シエンタハイブリッド「特別仕様車」の値引き額の限界は?

シエンタハイブリッドの特別仕様車の値引き額について「価格.com」で確認したところ、最大値引き価格はオプションの値引きも含め30万円でした。

よって、シエンタハイブリッドの特別仕様車の値引き価格の限界は30万円とみておきましょう。

平均的な値引き額の相場といえるのではないでしょうか。

 

特別仕様車には様々なオプションもデフォルトで付いています。

特別仕様車ということなので、なんとなく値引き額の限界もそこまで高くないイメージですが、ベースとなっているのがグレードGなので、特別仕様車だからといって値引きがしにくいということは現在のところは無いようです。

 

もちろん、シエンタハイブリッド特別仕様車の値引き額の限界なので、そう簡単に引き出せる価格ではなく、あくまでも様々な偶然が重なった際の値引き価格です。

シエンタハイブリッドの特別仕様車を購入しに行った際に、いきなり限界値引き価格である30万円を値引きしてください、といっても担当者の方を困らせるだけです。

 

この限界値引き額については念頭に置きつつ、シエンタハイブリッドの特別仕様車の値引き相場価格である22万円程度を目指してみてください(値引き相場価格は”価格.com”より算出)



シエンタハイブリッド「特別仕様車」を値引きする際の注意点

シエンタハイブリッドの特別仕様車の値引きを行う際に一つ注意する点があります。

それは車の下取り価格です。

 

シエンタハイブリッドの特別仕様車に限ったことではありませんが、車を購入する際は同時に下取りもしてもらう、という方は多いですよね。

その方が新しい車を購入する際の費用が低く済みますから、多くの方が下取りしてもらい、そのうえで車を購入していることと思います。

 

しかし販売店の中にはその下取り価格を操作し、値引き額を上げているということもあるのです。

 

つまり値引き額が限界である30万円になったとしても、その分下取り価格が相場より安く見積もられているということもあるということです。

このことを防ぐためにもシエンタハイブリッドの特別仕様車を値引きしてもらう際、下取りし購入する際は事前に下取りに出す車の相場を他の業者に査定してもらい、下取り価格を把握しておきましょう。

そうすることで、少なくとも下取り価格を相場よりも安く見積もり、その分値引き額を上げるということはできなくなります。

 

別に下取り価格と、値引き価格の合計が同じなら問題ないのでは?という声もありそうですが、自分の車の下取り価格の相場を知らなければディーラーが言うことを鵜呑みにするしかありません。

そうなると、相場以下の価格を提示されていた場合に気づかないため、損してしまうことになります。

 

シエンタハイブリッドの特別仕様車を値引きする際、そして同時に自分の車を下取りに出す場合は、事前に相場も知っておくようにしましょう。

 

また、下取りよりも買取のほうが高値で買いとってくれるケースも多々ありますので、買取の査定も必ず行うようにしてください。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタハイブリッド「特別仕様車」の値引き額の限界まとめ

シエンタハイブリッドモデルの中でも「特別仕様車」の文字がついていることで値引きしにくそうに感じるシエンタハイブリッドの特別仕様車「G Cuero」。

しかし、意外にも値引き額の限界は30万円と、特別低いわけではありませんでした。

 

ただあくまでも「値引き額の限界」でありますので、まずはシエンタハイブリッドの特別仕様車の値引き相場である22万円を目指してください。

正直、22万円という値引き額は決して悪くなく、むしろ良い結果です。

 

できるだけ値引きしてもらい安く購入したい客側と、あまり値引きせずに購入してほしい店側なので、希望する金額の値引きを行わせるのはそう簡単ではありません。

なので少なくとも、値引き額を多くしたように思わせる、下取り価格を相場以下に調整されている、といったことがないように注意を払いましょう。

 

下取りに出すほうが面倒なことがなくてスムーズに購入が進みますが、買取だと下取りよりも高値になることが多々あります。

面倒ではありますが、急ぎで車を買い替える必要がない場合は、買取査定にも出して慎重に買い替えを進めていくようにしましょう。

 

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら