シエンタハイブリッドがマイナーチェンジ!デザイン・燃費・安全装備は?

ハイブリッド

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

ガソリン車と同様にシエンタハイブリッドにも行われるというマイナーチェンジ。

2018年の9月にもマイナーチェンジ後のシエンタハイブリッドが販売されるのではないかと言われており、シエンタの購入を検討している方にとって一番の注目ではないでしょうか。

現行モデルであればマイナーチェンジ前ということもあり、比較的高額の値引きが見込めます。

それと同時に、マイナーチェンジ後の外観や燃費、安全装備についても同時に気になるところですよね。

そこで今回は、シエンタハイブリッドはマイナーチェンジでどこが変わるのか?

デザインと燃費、安全装備についてご紹介します。

シエンタハイブリッドはマイナーチェンジ後におすすめできるのか、についても合わせて紹介していきます。



シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後モデルはいつの販売?

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後モデルは、いつ販売開始となるのでしょうか?

シエンタファンのあなたは、一番注目している情報ではないかと思います。

シエンタのマイナーチェンジは、インターネットには2018年8月1日という情報もありますが、同年9月に販売開始という情報も、同年7月に販売開始するという情報もあります。

なぜこれだけ情報が錯綜しているのか?

それはトヨタ側が正式な時期を発表していないからです。

そのため、2017年8月1日にシエンタのグレードの一つである「G Cuero」が誕生したことで、2018年8月にマイナーチェンジ後のシエンタハイブリッドが販売開始になるのでは?といった推測が行われているのです。

実際にシエンタの販売をしているディーラー等にはすでに知らせているでしょう。

しかし、現段階では秘匿性の高い情報のようで、販売時期までは正確に掴めません。

あくまでも予想ですが、シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後のモデルは2018年9月、もしくは10月に販売開始となる可能性が高いです。

秋口となる9月に販売開始となるのではないか、という情報が比較的多かったからです。

あくまでも可能性の一つですが、参考にしていただければと思います。

2018年中にシエンタハイブリッドのマイナーチェンジモデルが販売開始されるのは間違いなさそうです。

その時を楽しみに待っていましょう。

 

次にシエンタハイブリッドがマイナーチェンジでどこが変わるのかについて、デザイン・燃費・安全性能についてそれぞれ見ていきます。



シエンタハイブリッドはマイナーチェンジでどこが変わる?

シエンタハイブリッドはマイナーチェンジにより以下の点が変わります。

  • デザイン
  • 燃費性能
  • 安全装備

下記より詳しく紹介していきます。

デザイン

シエンタハイブリッドはマイナーチェンジによって、デザイン面も変更されると見られています。

さすがにフルモデルチェンジのような大幅なデザイン変更は行われないと思われますが、ボディカラーに新色が追加されたり、ツートンカラーの採用などが見込まれています。

これは、新色バージョンのシエンタが販売となることで、ユーザーにとっての目新しさが増すことを期待してのことです。

ボディカラーが違うということだけでも車の印象は大きく変わりますので、十分にあり得ることでしょう。

新色の追加以外にも、フロントグリルやヘッドランプ、リアテールランプ等の部分的なデザインも変更されると見込まれています。

燃費性能

シエンタハイブリッドはマイナーチェンジによって、燃費性能も向上すると見られています。

現行モデルの新型シエンタハイブリッドは、ライバル車として良く挙げられるホンダのフリードハイブリッドと、燃費性能がほぼ同じです。

この点はトヨタ側も意識していることでしょうから、他社の車に流れることを防ぐためにも、「現状の27.2km/Lという燃費を28.0km/Lまで上げてくるのでは?」と考えられているのです。

ただ、マイナーチェンジということもあるからか、エンジンやトランスミッションといった部分には今回変更はないようです。

そのため、チューニング変更などで燃費性能の改善を目指しているものと想定されます。

安全装備

シエンタハイブリッドには安全装備であるトヨタセーフティセンスの新型もマイナーチェンジにより搭載されると見られています。

トヨタ側は「2018年以降はトヨタセーフティセンスの次世代型を搭載する」という発表しました。

具体的にどういった安全装備になるのかというと、

  • 歩行者・車両 夜間対応 自動ブレーキ プリクラッシュセーフティ
  • 自動ハンドル操作アシスト レーントレーシングアシスト
  • 車線はみ出しアラート レーンディパーチャーアラート
  • 追従ドライブアシスト レーダークルーズコントロール
  • 自動ハイビーム
  • 標識読み取りディスプレイ ロードサインアシスト
  • 先行車発進アラーム

あくまでも主な安全装備になりますが、上記のような機能がシエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後のモデルには搭載されます。

安全面での充実というのは事故を防ぐという点において非常に重要なことなので、トヨタセーフティセンスがあるからシエンタを購入する、というのもいいかもしれませんね。

 

次に、シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後のモデルはおすすめできるのかどうか?についてです。



シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後のモデルはおすすめ?

シエンタハイブリッドのマイナーチェンジ後のモデルは実際におすすめできるのかどうかについてです。

これはズバり、シエンタハイブリッドの燃費性能がマイナーチェンジにより28.0km/L以上を実現できればおすすめと言えます。

といいますのも、シエンタハイブリッドのライバル車として有名なフリードのハイブリッドモデルの燃費は、現行モデルのシエンタハイブリッドの燃費性能と同じ27.2km/Lであるからです。

シエンタとフリードがそれぞれのライバル車として有名ですが、燃費性能を考えるとどちらを購入するか迷ってしまいます。

引用元:http://www.honda.co.jp/FREED/

そのため、燃費性能で上回るのであれば、安全装備もさらに充実するマイナーチェンジ後のシエンタハイブリッドをおすすめできるのです。

ライバル車であるフリードと差をつけることによって販売で優位に立てそうですよね。

もちろんフリードも何らかのマイナーチェンジを行う可能性はありますが…。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタハイブリッドがマイナーチェンジ!まとめ

2018年にマイナーチェンジが行われるシエンタハイブリッド。

マイナーチェンジ後にシエンタハイブリッドがどのようになるのかというと、

  • デザイン面で新色が追加される
  • 燃費性能が向上する
  • 安全装備面は次世代型のセーフティセンスが搭載される

これらがマイナーチェンジ後の大きな変更点です。

マイナーチェンジ前はフルモデルチェンジ前と同様に、比較的新車の値引き額が大きくなりやすいです。

そのため、値引き額が大きくなりやすい今の新型を買う方がいいのか、マイナーチェンジ後の新しいモデルを買う方が良いのかは非常に悩むところでしょう。

車は高い買い物の一つなので、慎重になるのは当然です。

シエンタハイブリッドの購入をご検討の方は、ここで紹介したマイナーチェンジの内容も加味して現行モデルにするのか、マイナーチェンジ後に購入するのか、を検討してください。

当ブログではシエンタのマイナーチェンジの新たな情報が入ってきたら随時更新していきます。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら