シエンタの新型の内装をアレンジする方法と価格をまとめてみた!

新型

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

せっかく購入したシエンタの新型ですから内装もアレンジしたい!という方も多いでしょう。

内装アレンジを行えば、より一層自分オリジナルのシエンタになります。

そこで今回の記事ではシエンタの新型の内装アレンジについて、

  • シエンタの新型の内装はどのようにアレンジできる?
  • シエンタの新型の内装アレンジにかかる価格は?
  • シエンタの新型の内装アレンジ方法タイプ3つはコレ!

という内容で紹介していきます。

内装をアレンジしたいけど、その際にかかる価格も気になるという方のために、価格についても紹介していきますので、シエンタの新型の内装アレンジを考えている方はぜひ読み進めてください。



シエンタの新型の内装はどのようなアレンジができる?

新型シエンタの内装は以下のようなアレンジを行うことができます。

  • 座席シートの色合い及び素材変更
  • インテリアパネルの色変更
  • コンソールボックスの設置
  • 室内カーテンの設置
  • ステアリングを革巻きに変更
  • シフトノブを革巻きに変更
  • ヘッドレストに取り付けるアシストグリップ

室内カーテンを取り付けるというアレンジに関しては、「どこの芸能人だよ」と思う方もいるかもしれません。

しかし家族で海やキャンプなどに行った時は、外目を気にせずに着替えを行うことができるため、活用方法は様々にあります。

さらに、インテリアパネルの色合い変更では、ウッド調に変更したり、メタリックっぽいデザインに変更することもできます。

色合いが変われば車内全体の雰囲気も変わるため、気に入る色合いがあればアレンジしてみてはいかがでしょうか。

以上のように、シエンタの新型では様々に内装アレンジを行うことができ、オリジナルの車内にすることができますので、他とは少し違うデザインに変更したいという方はぜひお試しください。



シエンタの新型の内装アレンジにかかる価格は?

 

シエンタの内装のアレンジをしたいけど、予算内に収まるかどうかは不安である。

こういった不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

あれもいいなこれもいいな、とアレンジ内容を決めてしまうとすぐに予算がきてしまいますからね。

そこで次はシエンタの新型の内装のアレンジにかかる価格についてまとめていきます。

※以下の価格はすべて税込になります。

アレンジ方法 価格(税込)
座席シートを革調シートカバーに素材変更(1,2列目用) 48,600円
席シートを革調シートカバーに素材変更(3列目用) 23,760円
センタークラスターの色合い変更 14,040円
コンソールボックス 19,440円
室内カーテン 37,800円
革巻きステアリング 27,000円
革巻きシフトノブ 8,640円
ヘッドレストに取り付けるアシストグリップ 16,200円

センタークラスターと言うと、インテリアパネルの一つですがその部分の色合いを変更することだけでも14,040円かかってしまいます。

ちなみにその他のインテリアパネルについての色合い変更価格については以下になります。

スイッチベース
10,260円

インバネガーニッシュ
10,800円

メーターフード
10,800円

インテリアパネルすべての色合いを変更させるだけでも5万円近くなってしまいます。

ワンポイントだけ色合いを変えるのか、すべて統一するのか、ということについては好みによるところも大きいと思いますが、この点は悩みどころでしょう。

シエンタの新型の内装に様々なアレンジを施せるという点は嬉しいですが、上記で紹介した通りアレンジにかかる費用は決して安くはありません。

予算と家族などと相談のうえで行うようにしてください。



シエンタの新型の内装アレンジ方法タイプ3つはコレ!

シエンタの内装アレンジ方法はこんな場合に役立ちます。

  1. 子供や高齢者が乗っても安心アレンジ
  2. ミニバンなのに高級車アレンジ
  3. 女性向きなアレンジ

これらをより詳しく紹介していきます。

子供や高齢者が乗っても安心アレンジ

新型シエンタの内装アレンジタイプとして一つ目に紹介するのは「子供や高齢者が乗っても安心アレンジ」です。

まず、子供といえば飲み物や食べ物だったりを大人よりはこぼしがちですよね。

そういった飲食による染みが気になるという方は座席シートのアレンジを行いましょう。

革調シートカバーに素材変更(1,2列目用) 
48,600円

革調シートカバーに素材変更(3列目用) 
23,760円

というのもこちら、革調ということもあり、シミや汚れもデフォルトのシートよりも断然ふき取りやすいのです。

ちなみにデフォルトのシートは布製(ファブリック素材)です。

よって残念ながら飲食物の染み、汚れは取れにくいのでこちらをアレンジすることをまずおすすめします。

そして高齢者がシエンタの新型に乗り込む際に嬉しいアレンジがアシストグリップです。

ヘッドレストに取り付けるアシストグリップ
16,200円

というのもこちらがあると、乗り込む際はもちろんとして降りる時も支えになるため降りやすいのです。

高齢者限ったことではありませんが車走行時に、ドアの上にあるグリップを握っている方は比較的多くいますよね。

前にグリップがあるとそれだけ両手でも握りやすくなるため、その点からもおすすめのアレンジです。

そのほかにも、高齢者の状態によっては万が一の時に安心な携帯トイレ(8,100円)や、シートベルトを楽に取り付けられるようになるシートベルトパッド(6,048円)などもアレンジしてみてもいいかもしれません。

ミニバンなのに高級車アレンジ

新型シエンタの内装のアレンジ方法として二つ目に紹介するのは「ミニバンなのに高級車アレンジ」です。

タイトル通り、シエンタ新型というミニバンであってもアレンジによっては高級車っぽくすることもできます!

その方法はと言うと、まず高級車をイメージするということなので座席シートを革調にアレンジします。

革調シートカバーに素材変更(1,2列目用)
48,600円

革調シートカバーに素材変更(3列目用)
23,760円

そしてさらに、ステアリングとシフトノブを革巻きにしてしまいましょう。

革巻きステアリング
27,000円

革巻きシフトノブ
8,640円

革巻きの方が高級感が出ますからね。

最後に、インテリアパネルのセンタークラスターの色合いをメタリックか、木目調に変更すれば完了です。

センタークラスターの色合い変更
14,040円

どちらの色合いにするかは好みによるところですが、ファッションと同じようにワンポイントアクセントをつけることでより引き立つのでおすすめです。

ちなみに車体自体のカラーがブラックでしたらさらに高級感が出ますので、こちらも検討ください。

女性向きなアレンジ

シエンタの内装のアレンジ方法タイプとして最後に紹介するのは「女性向なアレンジ」です。

女性の場合、あまり黒々としたデザインは好まないという方も多くいるのではないでしょうか。

ということで、シエンタの内装色にフロマージュを取り入れましょう。

アレンジについては以上になります。

その他のアレンジについてはお好みで取り入れてみてください。

内装色を変更するだけという単純なアレンジですが、車内の色が変わることは雰囲気にも大きな影響を与えます。

なので、女性の方は特に試してみてはいかがでしょうか。

ただ、注意してほしいのが、内装色は後から変更することはできません。

このアレンジ方法を行うには、車購入時に内装色を指定しておく必要がありますので覚えておいてください。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタの新型の内装をアレンジする方法と価格まとめ

ここまでシエンタの新型の内装アレンジの方法について紹介してきました。

シエンタに限ったことではありませんが、車はアレンジを施すことにより、自分オリジナルの車にすることができます。

ぜひこの記事を参考に、自分だけのシエンタ新型を作り上げてみてください。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら