シエンタがマイナーチェンジを発表!値引き後の価格を予想してみた

マイナーチェンジ

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら

2015年に現在の最新型モデルが販売して以降も、その人気が衰えないトヨタの人気車種シエンタ。

やはり長年にわたり消費者からの人気を獲得してきたシエンタは、消費者からのニーズも高いですね。

そんなシエンタがこの度、マイナーチェンジを発表しました!

ということで、今回の記事ではそのように更なる進化を続けるシエンタについて

  • シエンタがマイナーチェンジを発表!
  • シエンタはマイナーチェンジで何が変わる?
  • シエンタのマイナーチェンジ後の値引き後の価格を予想してみた

という内容でお届けしていきます。

シエンタを購入するかどうかはマイナーチェンジの内容によって決めたい、マイナーチェンジした後の値引き価格はどれくらいなのか気になる、という方はぜひこの記事を参考にしてください。



シエンタがマイナーチェンジを発表!

シエンタは2015年に1代目をフルモデルチェンジした現在の新型が販売して以降、マイナーチェンジを行っておりません。

そのため、シエンタが2018年7月に行うマイナーチェンジは、フルモデルチェンジ以来初めてということになります。

2018年9月がマイナーチェンジ後の新型シエンタの発売予定と発表されているため、最新型のシエンタがほしいという方は楽しみにしていましょう。

ちなみにシエンタの1代目が最初にマイナーチェンジを行われたのは、2003年9月29日に販売開始してから約3年後の2006年5月16日です。

そして、2回目のマイナーチェンジが行われたのは、1回目から約5年後の2011年5月19日になります。

現在の新型であるシエンタ2015年モデルも、販売開始した2015年7月から約3年後の2018年7月にマイナーチェンジが行われます。

このことから、トヨタが販売しているミニバン型の車種であるシエンタのマイナーチェンジは、大体3年~5年程度のスパンで行われていると言えます。

せっかくシエンタの最新モデルを購入したのに、購入後また行われたともなればあまり気分的にも良くないですよね。

なので、シエンタにマイナーチェンジが行われるのは大体、3年から5年の間であるということを念頭に入れつつ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。



シエンタはマイナーチェンジで何が変わる?

シエンタは2018年7月に行われるマイナーチェンジにより、以下の点が変更になります。

  • 内装や外装のデザイン変更
  • 燃費性能の向上
  • GとXに代わる新グレード
  • ボディカラーに新しい色が追加
  • 今まで以上の安全対策の強化

この中でも特にユーザーが注目するのは燃費性能の向上ではないでしょうか。

フルモデルチェンジではなく、マイナーチェンジでありますからデザイン変更とはいっても大幅な変更はありませんからね。

そして燃費といえば車を購入する際の目安の一つにもなりますので、その注目度は高いはずです。

公式サイトで確認したところ、シエンタの現在の最新型である2015年モデルの中では、ハイブリッド型の27.2㎞/Lというのが最大燃費でした。

こちらの燃費性能が、マイナーチェンジにより最大28km/Lまで上がるのではないかと見られています。

シエンタのライバル車と言われるフリードの最大燃費も公式サイトで確認したところ、シエンタ同様ハイブリッド型で27.2㎞/Lでした。

やはり燃料(エンジン)とモーターで動くハイブリッド車は、そもそもの燃費性能が高いですね。

つまり、シエンタが今回発表されたマイナーチェンジで28km/Lを実現させることができれば、ライバル車であるフリードに対し、燃費という非常に重要なポイントで優位に立つことができるということです。

ユーザーだけでなく、ライバル車のフリードを販売している会社であるホンダも注目しているであろう、シエンタのマイナーチェンジ。

実際に燃費性能が28㎞/Lまで向上するのか、注目しましょう。

 

シエンタのマイナーチェンジについては、詳しく解説した関連記事がありますので、こちらも参考にしてください。



シエンタのマイナーチェンジ後の値引き後の価格を予想してみた!

シエンタがマイナーチェンジすることで、どこがどう変わるのか気になるところです。

そして、マイナーチェンジに伴い値引き後の価格についても気にされてる方も多いのではないでしょうか?

一般的にフルモデルチェンジが行われる場合というのは、フルモデルチェンジ後の新車は値引きされにくく、フルモデルチェンジ前の車体に関しては値引き額が向上するという特徴があります。

おそらくこれはフルモデルチェンジにだけ当てはまるものではなく、マイナーチェンジにも当てはまることであると考えられます。

やはりディーラーやメーカー側も、マイナーチェンジ後の新型シエンタをあまり値引きしたくはないでしょうからね。

この気持ちはユーザー側も何となくわかるのではないでしょうか。

ということで、一般的にシエンタ2015年モデルの値引き価格の相場はオプション価格もあわせて25万円ほどでしたが、マイナーチェンジ後の新型シエンタはこの値引き価格よりも大幅に下がる、10万円程度といったところだと考えられます。

 

シエンタ新型車の値引き相場について詳しく書いた記事がありますので、こちらも参考にしてください。

 

また、本当にこの度発表したマイナーチェンジにて28㎞/Lを実現できたのであれば、ライバル車よりも燃費という重要な点で抜きんでたということでさらに値引き額は下がると予想できます。

この場合ですと、大体5万円程度の値引きとなるのではないでしょうか。

その車体に対する独自性が高まりますし、それに伴い価値も上がりますからね。

実際、マイナーチェンジやフルモデルチェンジを行った車には、5万円以上の値引きは行ってくれなかったという事例もあります。

よって以上により、シエンタが2018年に発表したマイナーチェンジを終え、9月に新型シエンタが販売された際の値引き額は5万円から10万円だと予想します。

なので、ここまでを踏まえてシエンタのマイナーチェンジ後の値引き後の価格を予想してみたところガソリン車、ハイブリッド車それぞれで以下になります。

ガソリン車
1,871,005円~1,971,005円

ハイブリッド車
2,240,824円~2,340,824円

ちなみに、元となった価格はシエンタ2015年モデルの中から、ガソリン車ハイブリッド車別に平均値を割り出した価格です。

あくまでも平均値なので、実際に販売される価格とは異なると思いますのでご注意ください。

ということで、シエンタのマイナーチェンジ後の値引き後の価格予想でした。

 

下取りは必ず一括査定で!

⇒ シエンタを50万円安く買う方法はこちら

シエンタマイナーチェンジ発表と値引き後価格予想まとめ

シエンタの現在の新型である2015年モデルが販売してから3年後である2018年に、初めてのマイナーチェンジを行うと発表されました。

その発表の中でも特に注目を集めているのが、燃費性能の向上です。

ライバル車として有名なフリードが27.2km/Lである以上、28km/Lとなれば、フリードを使用している多数のユーザーがシエンタ側に流れてくるということは容易に予想できます。

燃費性能が向上するなら、シエンタを購入しようと考えている方もいるのではないでしょうか。

果たしてどこまでシエンタの燃費性能が向上するのか。

燃費向上のほかにも新色が追加させるというのが注目されそうです。

元々カラーバリエーション豊富なシエンタですが、さらに新色追加ということで、新色車が集中して売れる可能性もあります。

色の見本などで見るよりも車は実際に見て全体を見渡さないと色のイメージってつきにくいですよね?

「思ったのとちょっと違った」ってこともありえます。

2018年9月に販売予定であるシエンタの新たな新型を楽しみにしましょう。

シエンタを値引き金額から更に50万円安くする裏ワザとは?

新車に買い替えたくても、
車は高価な買い物ですので
なかなかサクッとは買えないですよね?

「車ほしいんだけど…高いっ!」
「ボーナスは家のローン返済があるし…」
「頭金つくるのもしんどいなあ…」
「値引き交渉が苦手だし…」
「ディーラーをたくさん回るのは大変…」
「しかもディーラーの売り込みがイヤ!」
「どうせなら最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

シエンタの情報をネットで調べたり友人に聞いても、車の性能のことばかり。

車を安く買う方法なんて誰も知りません。

家族に相談しても、
「新型のシエンタなんて高いじゃない!」
と一蹴。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

でも新型シエンタがほしい…

そんなあなたにピッタリの裏技をご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

入力1分!
査定だけなら完全無料です。

安心車.jpの無料一括査定はこちら